ランクAとランクA+の違い

2019年5月。この度、半年以上の準備期間を経て、弊社ではiPhone7・iPhone8の液晶パネルにおいて、新しい品質のパネル(ランクA+)を導入致しました。品質の違いは明らかでございますので、違いを大きくご実感いただけるものと思います。ぜひご導入をご検討ください。

流通するコピーパネルの品質は、大きく分けて5段階ございます。5段階のうち最も品質が高いものはコピーパネルといえどコストが高すぎた為、これまで市場に殆ど出回っていませんでした。
しかし今回、パーツマスターではこの5段階のうちの最も高いレベルのコピーパネルを、これまでのコピーパネルと同等の価格帯でご提供することが可能となり、ご提供開始に至りました。

●名称について

弊社のコピーパネルは、これまで【ランクA】という商品名で販売を行っておりましたが、新商品は【ランクA+】という商品名で販売を行わせていただきます。

内容 商品名
純正同等品 ランクAA
従来品質のコピーパネル ランクA
新品質のコピーパネル ランクA+

●明るさが圧倒的に改善

修理をする中でお客様が一番気にされる液晶パネルの明るさ(明度)が大きく改善しました。 それぞれの明るさを計測したときの値は以下の通りです。

パネル種別 nits(明るさの度合いを示す単位)
純正品 約460
従来コピー品(A) 約300~420
新コピー品質(A+) 約540

従来のコピー品と比較すると差は歴然です。圧倒的です。純正品よりも高い値を計測しています。(純正品でもJDIやサムスンなど液晶メーカーにより値に差がございます)

実際に、弊社の液晶パネルをご利用いただいている修理店様にご協力をいただき、実際のお客様の修理で今回のA+パネルをご使用いただきました。ご使用後、修理店スタッフ様からお客様にヒアリングを行っていただいた所、「色味や明るさの変化はあまり感じない」といったお声を多数いただくことが出来ました。

なお今回、弊社とお取引のある都内修理店様計15店にご訪問の上、この新品質のパネルの色味をご覧いただいた所、すべての修理店様において「品質が高いのが分かる」というご感想をいただくことができました。

●高感度な3D Touch

明るさと並んでお客様が気にされる「3Dタッチ」の感度も改良しました。 純正品は、パネルの下にあるセンシングポイントへのタッチ操作に対しアクションを生成します。それに対し従来コピー品は、一般的に高さの差を用いてセンシングポイントを設定している為、純正品と比べるとどうしても動作に不快感が残っていました。

しかし、新品質パネルの「A+」では、タッチ操作時の指先の領域を感知するため、不快感を最小限に収まるよう工夫がなされております。

●正規メーカーと同素材のガラス材質

この新品質のパネルでは、正規部品と同じメーカー(SHARP・JDI)のガラス材質を採用しています。この点でも、タッチ操作品質の安定・向上に繋がっております。

●永年保証

保証は永年。取付後、使用後の中古状態でもパネル自体に欠損がなければ保証対象です。安心してご利用頂ければと思います。

価格、品質共に、ご納得をいただける商品と自負いたしております。ぜひ今回の新品質パネルのご導入をご検討くださいませ。